美肌を目指す為にお勧めのコスメ3選

美肌を目指したいという人にお勧めしたいコスメがフラコラのWHITE’st プラセンタエキス原液で、美肌効果が高いプラセンタエキス原液100%を配合しているのが特徴です。ちなみにプラセンタにはミネラル、ビタミンといった多くの栄養素が含まれているので洗顔後にこの商品を使用して、あとはこれまで通りのスキンケアをするだけで透明感のある肌になることが出来ます。お値段も初回限定980円とお手頃価格と言えるので、気軽に試せるのが魅力です。

美肌になりたいけどあまりコスメにお金をかけることが出来ないといった人にお勧めのコスパがいい商品がクラシエホームプロダクツの肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液です。799円で、小シワに対して抜群の効果を発揮してくれます。だから目元のシワが気になる、ほうれい線が目立つようになってきたといった人に最適の商品と言えるでしょう。さらにこの美容液の特徴はパルミチン酸レチノールが配合されている点です。肌に潤いとハリを与えることで今注目されている成分です。

他にも大手製薬会社のロート製薬から販売されているメラノCC 美容液は、安心して使用することが出来る上に販売価格が878円とリーズナブルです。この美容液には美肌効果があるビタミンC、アンチエイジング効果があるビタミンE、さらには殺菌成分と抗炎症成分の4種類の有効成分が配合されているからシミ対策とニキビ対策にお勧めと言えます。またこの商品は医薬部外品として厚生労働省に認可されているのでその安全性と効果はお墨付きです。

DUOザリペアショット

透明感ある美肌に見せるためのメイク術

顔のコンプレックスを隠すためには、メイクが手っ取り早くておすすめです。スキンケアも重要ですが、美肌になるまで時間がかかります。その間はメイク術を高めて、コンプレックスを上手くカバーできるテクニックを身につけたいところです。
シミやくすみ、毛穴の開きなどのコンプレックスを解消するメイク術で、重要な存在がベースメイクです。あまり知識がない人だとファンデーションだけに頼りがちですが、これだと厚化粧になりがちで透明感が生まれません。一方、ベースメイクに重点を置くと、自然な透明感がありながら肌トラブルをしっかりカバーした美肌が作れます。
ベースメイクの肝となるのが、コントロールカラーです。オレンジ系やブルー系などが存在し、くすみを目立たなくする効果があります。青系や黒系のくすみに対してはオレンジ系のコントロールカラーが効果的です。ニキビ跡などの赤みの強い色素沈着にはブルー系で上手く隠せます。
コントロールカラーは気になる部分だけに使いましょう。全体に使うと見た目が重くなり、透明感が出ません。塗るときには指の腹を使い、軽く細かく押すような感じで肌になじませます。顔全体を見て、気になる部分が目立たなくなったら、ここでようやくファンデーションを塗り始めます。
ファンデーションは少量で十分です。重点的に塗るのは顔の中心部分だけにし、頬やフェイスライン、おでこの部分は薄めに仕上げます。中心から外側へ向けて、優しく擦るようにファンデーションをのばしましょう。

シミウス 口コミ